カテゴリー: 横浜/湘南/藤沢/鎌倉

平和町

鉄砲通り平和町近辺は平和学園や美味しいオーナーシェフのお店があります。

77-1
e’la141/FLATというお店、カウンター席のみで少し緊張しますが
料理は美味しいです。

77-2
平和学園、アレセイア湘南中・高校です。
重厚な建築物が目を引きます。

77-3
さて、今度は浜須賀の海岸を目指します。

茅ヶ崎 松が丘と平和町

閑静で落ち着きのある茅ヶ崎松が丘、平和町

茅ヶ崎松が丘、平和町は、鉄砲通りの北側付近にある閑静な住宅街です。
その名の通り、松のある風景がなんともいい雰囲気があります。
76-1
茅ヶ崎特有の南国の明るい太陽の下、光と木陰の影がコンスラストを出しています。
76-2
茅ヶ崎には公園が多く点在しています。
こんな所が茅ヶ崎の雰囲気の良さを引き立てていると思います。
松が丘と平和町の町境に平和町公園があります。
76-3
松があり自然を感じる公園です。
子供たちの楽しげな声が聞こえてきます。
茅ヶ崎、松が丘、平和町の閑静な公園から。

茅ヶ崎 鉄砲通り

茅ヶ崎の鉄砲通りは、湘南色に染まったショップやレストランなどが点在するおしゃれな通りです。

鉄砲通りは、江戸時代、海岸一帯に幕府による大筒の演習場があり、その鉄砲の運搬の道らしいです。

でも、今は平和な明るいおしゃれな通りですね。
72-1
県道30号線より信号右折、もう茅ヶ崎です。
72-2
明るく独特で、様々なおしゃれなお店がいっぱいです。
72-3
車で走るのもいいですが、やはり自転車に乗って風をいっぱい感じたいですね。

横須賀美術館のアクアマーレ

横須賀美術館にあるイタリアンレストラン、アクアマーレ

横須賀美術館内にあるイタリア料理店です。おしゃれなレストランからは東京湾の景色を眺めながら、美味しい地魚を使った料理を楽しめます。

63-1
横須賀美術館1階のにあり、晴れた日はオープンスペースでゆっくり休日を過ごすことが出来るカフェになっています。
シャンパンでも飲みながらリラックスが出来ます。

63-2
ランチはランチコースなどがあり、本格イタリアンが楽しめます。
まずはシャンパンで、前菜を頂きます。

63-3
続いてサラダ

63-4
パスタはシラスを使った美味しいパスタでした。

63-5
当然、デザートも頂きました。

横須賀美術館を含む観音崎公園は、大人も子供も遊んで楽しむことができ、ストレス開放と感性を刺激する場所です。

観音崎公園

観音崎は、東京湾の入口ゲート

観音崎公園は、観音崎灯台を中心に海と自然を満喫できる公園です。

この公園内には、横須賀美術館、観音崎自然博物館などなど自然体験や芸術まで楽しめる公園です。バーベキューや釣りなども出来ます。東京湾の入口なので大型船舶が沢山往来していて飽きのこない海です。

62-1
観音崎公園の中心である観音崎灯台、灯台までの散策も楽しいです。

62-2
青い海と自然がいっぱいで磯遊びやバーベキュー施設もあります。

62-3
猫もどこか貫禄があります。
大自然の観音崎公園の野良猫です。

モダンな横須賀美術館

観音崎公園の横須賀美術館は、モダンな美術館です。

馬堀海岸から観音崎までは、車で5分くらいのところにあります。
この観音崎は、私の小さい頃の釣り場でした。
寒い冬も、暑い夏もよく始発電車に乗って通っていました。

懐かしいという思いと、随分と綺麗な公園に整備されたのには驚きました。

そして、この横須賀美術館です。
2007年に竣工したとの事です。
設計は建築家の山本理顕氏です。

47-1
芝生の丘に向こうに全面ガラス張りの建築物があり、地下に埋め込まれるように配置されています。

47-2
屋上は、東京湾の海が一望でき不思議な雰囲気です。

47-3
自然とモダンは意外と相性が良いと思いました。

是非、みなさんも行って見てください。

馬堀海岸は南国

馬堀海岸は明るい南国です。

馬堀海岸は、東京湾を見渡せる、海の見える住まいを実現できます。
そして、この雰囲気がとっても良いですね。
45-1
南国の明るい雰囲気と海、東京湾のきれいな青
空の青が開放感を出します。
45-2
横浜横須賀道路の終点がこの馬堀海岸です。
横浜に都心にアクセスが良くなりました。
45-3
横須賀の馬堀海岸は、常夏な感じです。

葉山一色

葉山一色は上品な香りがします。

葉山御用邸のある葉山一色は、上品で趣のある町並みになります。
森戸海岸から海岸線を南下すると、葉山一色へ
66-1
野の花のお花も上品です。

66-2
真名瀬漁港です。
この漁港を越えると一色です。

66-3
いつも警備が厳しい葉山御用邸
一色は気品あふれる場所です。

葉山の定番

 

葉山といえば、葉山マリーナですね。

ヨットといえば湘南ですね。
社長も昔ヨットを持っていました。
ディンギーですけどね。
ディンギーとは手漕ぎボートに帆が付いたみたいなエンジンなしのです。
やはり憧れはクルーザーヨットですね。
それも葉山マリーナに係留できたらかっこいいですね。
54-1
葉山マリーナは、マリーナだけではなくショップやレストランもあります。
FMの放送局もあります。湘南ビーチFMです。
葉山に言ったら、78.9へチューニングです。
54-2
ヨットがたくさん係留されてリゾート感、満点です。
54-3
マリンクルーズもありますので、ヨットを持っていない人でも十分に楽しめます。

森戸海岸

湘南でもやはり葉山は風情が残っています。森戸海岸

葉山マリーナの南側は海水浴で有名な森戸海岸です。
このあたりは、湘南といっても落ち着きや風情が残る
どこか懐かしい湘南を味わえます。
ただ、夏の時期はやはり海水浴客で賑わう海岸です。
53-1
森戸の南には真名瀬漁港があります。
その先が一色海岸です。

53-2
北には葉山マリーナ、江ノ島、鎌倉などが望めます。
53-3
海岸近くは道が狭く、子供の頃海に着いた瞬間のまぶしさが
よみがえります。なにかワクワクしますね。

53-4
情緒豊かな雰囲気がとても好きです。
葉山の魅力は、こんな所にあります。